高野 学 moon , sun and rabbit with black dress (期間限定2020年最新図録付) TBL-2-TKN

45,000円(税込49,500円)

定価 45,000円(税込49,500円)

購入数
期間限定2020年最新図録付

サムホール 縦22.6僉Σ15.9僉Ω1.8
キャンバス地 オイルペイント「キャンバスのエッジ赤塗りのプレミアム作品です」
額装はありません。

■ 高野 学 Manabu TAKANO
群馬県生まれ、東京都在住。東京藝術大学大学院修了。芦屋画廊kyotoを始め、ウフィツィ美術館、
ロッテアートギャラリー、表参道画廊、キャラリー尾形などで個展、グループ展の他、
Paris ルーブル美術館やKIAFなど国内外の国際アートフェアへの出品多数。ミケランジェロ国際賞、
レオナルドダビンチ国際賞など受賞多数。
アメリカのN.Y.市に住んでの修行中に目撃した911WTCテロ、又東日本大震災、家族の死ぬかも知れない大病などの体験をもとに作品を制作。生と死、病についての考察を月と太陽、生命力のアレゴリーであるウサギを登場させて表現しています。

芦屋画廊kyotoでは2階カフェスペースにて高野学の作品を随時展示していますので是非ご覧ください。

芦屋画廊kyotoにお部屋のインテリアデザインに合わせて額装をご注文いただけますので、ご購入の絵画の写真と大きさを添えて別途e-mailにてご相談下さい。
■連絡先 info@ashiya-garo.com







北川 良明

Yoshiaki KITAGAWA


店舗名の「CEQUI」はフランス語読みで「すき」と発音、漢字で「数寄」・好きな物や好きな事をあらわしています。
フランス人は個性的でアートが大好き、日本人は戦争に負けてから少し変わりましたが、本当は個性的で芸術を愛しています。
日本建築の数寄屋創りは好き勝手に趣向を凝らした個性的な遊びの家、お茶席に友達を招いて芸術品を愛でていました。
今を生きる私たちも生活の中で芸術を楽しむ日本人として世界中の人々に日本の文化を発信していきたいと思います。



ASHIYAGARO kyoto



芦屋画廊 kyoto は現代アートを中心に、国内外を問わず、Identity,Originality,Responsibilityを持った力有る作家を紹介。
芸術在る居住空間を提供すべく、洗練された作品を提供しています。

Identity - 自分が何者であるかを知っている事
Originality - 誰の真似でもない、自分自身の創造である事
Responsibility - 自分自身に対し、又自分の生み出した作品に対し責任を持っている事

芦屋画廊 は常に誠心誠意で芸術家と鑑賞する人々との間を取り持ち、芸術の世界に取り組んでいます。

Official HP


〒606-8354
京都市左京区(新間之町通二条下がる)頭町357番地8(コインパーキング向かい 高橋税理会計事務所 路地奥)
TEL: 075-754-8556 FAX: 075-754-8446